YAGP ニューヨークファイナル

第20回の記念大会となったYAGPユースアメリカグランプリの決勝大会が終了しました

ARCBからはトレーニーのCharlize さんが昨年に続き参加しました

世界中から素晴らしい若いダンサーが集まるこの大会を通して、多くの学びがあったことでしょう

本当にお疲れ様でした!

今シーズンはトレーニーの生徒さんたちそれぞれが自分の目標に向かって努力し、日々のレッスン、先生の指導やご家族のサポートに励まされながら、着実に前進することができたシーズンだったように思います

さて、次はいよいよ2018-19シーズンの最後の発表会、来月に迫った、「白鳥の湖」の公演です

簡単な演目ではないだけに、リハーサルも苦労もあるようですが、その分、本番が楽しみです。怪我だけはじゅうぶんに注意して、あと少し頑張っていきましょう

公演に向けて、衣装の準備も佳境に入っています。お子さんのレッスン中にスタジオでの待ち時間がある方は、ぜひお手伝いしていただけませんか? 針仕事以外にも簡単な作業もありますので、衣装係まで声をかけてくださいね。