クラス紹介〈レベル5.6〉2019-20

秋からのクラススケジュールと各クラスの特徴をお知らせします

ARCBではレベル別にクラスをふり分けます。まずは体験レッスン(有料)にお越しください。お子様にあったクラスをご案内します。

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

レベル5 / レベル6

高等科クラス。大人クラス(経験者)、大学生も対象です

ワガノワメソッドに則って、基礎を大切にテクニック、美しい表現力を身につけます

長年、パームバレエのプロダンサーで活躍し、パームアカデミーでの指導経験も豊富なIvan先生とNatalia 先生が主に指導します

〈ヴァリエーションクラス〉バレエ演目の振り付けを学び、普段のレッスンで身につけたテクニックの応用、表現力を身につけます

〈キャラクターダンス〉バレエの演目に欠かせないスペイン、ロシア、ハンガリーなどの民族の踊りのステップを学びます

〈コンテンポラリーダンス〉クラシックバレエの枠にとらわれず表現するダンスです

〈ストレッチ/コンディショニング〉柔軟性や筋力アップだけでなく、レッスンの前後に取り入れる事でケガの軽減にもつながります

〈ポワント〉ポイントシューズを履いて、バー、センターの基本の動きからコンビネーションまで正しく体を使うことを学びます

〈PBT〉バレエ用に開発された筋力トレーニング バランスボールやセラバンドを使い、正しい体の使い方を身につけます

コンクール、アドバンスドクラス対象のマスタークラス、コミュニティイベントなどへの参加の機会があります

Wixom校〈レベル5〉

月曜日

4:30-6:00 バレエ

6:00-6:45 キャラクター

火曜日

4:30-6:00 バレエ

6:00-6:30 ポワント

6:30-6:45 ストレッチ

水曜日

7:45-8:15PBT

木曜日

4:30-6:00 バレエ

6:30-7:30 コンテンポラリー

7:30-8:00 ポワント

8:00-8:30 ヴァリエーション

金曜日

4:00-5:00 ウォームアップ (発表会、コンクールのリハーサル前のウォームアップクラス)

土曜日

10:00-10:30 ストレッチ/コンディショニング

10:30-12:00 バレエ

12:00-12:30 ポワント

12:30-1:00 ヴァリエーション

1:00-2:30 レパートリー**

1:00-2:30 男子テクニック

Wixom校〈レベル6〉

月曜日

4:30-5:00 ストレッチ/コンディショニング

5:00-6:00 コンテンポラリー

6:00-6:45 キャラクター

6:45-8:15 バレエ

8:15-8:45 ポワント

火曜日

6:30-6:45 ストレッチ

6:45-8:15 バレエ

8:15-8:45 ポワント

水曜日

4:30-6:00 バレエ

6:00-6:30 ポワント

6:30-7:00 ヴァリエーション

7:45-8:15 PBT

金曜日

4:00-5:00 ウォームアップ(発表会、コンクールのリハーサル前のウォームアップクラス)

土曜日

10:00-10:30 バレエ

10:30-12:00 ポワント

12:00-12:30 ヴァリエーション

12:30-1:00

1:00-2:30 レパートリー**

1:00-2:30 男子テクニック

**レパートリークラスは発表会、コンクールのためのリハーサルを主に行います

Ann Arbor校〈レベル5.6〉

月曜日

6:15-7:45 バレエ

7:45-8:15 ポワント

8:15-8:45 ヴァリエーション

水曜日

6:00-7:00 コンテンポラリー

7:00-8:30 バレエ

8:30-9:00 ポワント

木曜日

6:00-6:30 ストレッチ

6:30-8:00 バレエ

8:00-8:30 ポワント

木曜日

10:00-11:30 バレエ

11:30-12:00 ポワント

12:00-12:30 ヴァリエーション

 

2017 コロタエバ先生のバレエクラス
2018 YAGP セミファイナルの楽屋にて
2018アドバンスドクラス生徒対象の夏の集中レッスンシリーズ、ヴァリエーションインテンシブ、ディアナ先生と

衣装のフィッティング

今週も衣装のフィッティングと補正が着々と進んでいます。子供達も4つあるスタジオで4人の先生とそれぞれの役ごとに練習しているので、リハーサルの合間を縫って試着していきます。試着は主にボランティアママ達が、大きな補正は衣装監督が、という風に分担して進んでいきます。

写真ではスノーシーンのコールド達の衣装合わせをしています

子供達は、衣装を大切に敬う気持ち、そしてボランティアしてくださる方への感謝の気持ちを大切にしなさい、と教えられます。

子供の発表会ではあるけれど、気持ちはプロとして振る舞うことを、学ぶ良い機会でもあるのです。

こちらは試着が始まる前のママ達。談笑しながら手縫いで衣装に飾りをつけています。

くるみ割り人形の悪者キャラクター、ネズミの王様です。これは誰でしょう?

みんなに人気のJustin先生が今年はネズミの王様です。楽しみですね!

2018くるみ割り人形 チケット情報

ARCB “The Nutcracker ”

冬の定期公演『くるみ割り人形』

チケット スタジオフロントにて引き続き販売中です(手数料がかかりません)

インターネットからもご購入いただけます

(☆をクリックするとサイトにリンクします)

  • 12/8(土) 6:30 Walled Lake Western (コマース)チケットはこちら→
  • 12/15(土) 6:30 Michigan Theater (アナーバー)チケットはこちら→
  • 日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

リハーサルと衣装合わせ

バトルシーンの兵隊 Ivan先生、Jessica 先生と
マザージンジャーはビデオで動きをチェック

今週も金曜日は「くるみ割り人形」のリハーサルです。みんな頑張ってます

リハーサルと同時進行で衣装合わせもしていきます。

ARCBの衣装部屋でーす!

今年はどんな衣装がもらえるのかな?くるみ割り人形では150着ほどの衣装があるので、毎週30着近く衣装合わせして、補正して、を何週間も続けて、ようやくドレスリハーサルで衣装を着て踊ることができます

衣装を着て思わず笑顔(^^)

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

くるみ割り人形リハーサル

1幕 雪のシーンのリハーサル

9月から毎週金曜日はくるみ割り人形のリハーサル、ARCBの大小4つのスタジオを使って、それぞれリハーサルしています

トレーニーやアドバンスドクラスの子達は、何度も出演してきた恒例の演目です。スノーシーンの練習しているお姉さん達も、小さい頃に兵士やネズミの役を経て、ソロパートを踊るまでに上達してきました

それぞれの子供達の成長がみられるのも、くるみ割り人形公演の一つの楽しみです

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

ロシアンフェスティバル

土曜日にアナーバーで行われたロシアンフェスティバルに参加してきました!

生徒達は、YAGPでトップ12に入ったグループピース、オセティアンダンスとバリニヤ、そしてIvan先生とNatalia先生と夏休みに練習したキャラクターダンスを披露

広大な国ロシアには地方毎に異なる民族の踊りがあるので、この3つのダンスはまったく雰囲気が違います

特にオセティアンは戦いの踊り。細かいステップと勇ましい踊りが特徴的で、昨日は観客の皆さんも大盛り上がり!

様々なキャラクターダンスを習えるのもARCBの良さかもしれませんね

Ivan先生とNatalia先生の息のあったダンスも披露されました

みんなお疲れさまでした