〈くるみ割り人形公演〉カウントダウン

いよいよ今週末に迫ったARCBのくるみ割り人形公演!

今月に入ってから、ARCBのインスタグラムで『くるみ割り人形12カウントダウン』と題して一日1枚ずつ写真を投稿してきました。

カウントダウンの数字と同じ数のダンサーを紹介しています。今日まで12から4まで、いろんな役のダンサーが登場しています。今日のブログで一気にご紹介します。残り3日の写真3枚に登場するキャラクターは何でしょう?

12匹の子ネズミ

11人のマザージンジャーキャンディ

10人のおもちゃの兵隊

9匹のネズミの兵隊

8人の花のワルツ

7人のパーティボーイズ

6人の雪の妖精

5人のARCBインストラクター

4人のアラビアン

ARCB 2019くるみ割り人形 公演情報

今年で16回目となる、ARCBのくるみ割り人形公演のご案内です

家族で「くるみ割り人形」を観ませんか?欧米流の冬の定番です。(あらすじ

今年も、主役にゲストのプロダンサーを迎え、ARCBの生徒たちと、ロシアペルミバレエ団でプリンシパル、ソリストとして活躍したナタリア先生、イヴァン先生が踊ります。

アナーバーの歴史あるミシガンシアターは、入り口は小さいけれど歴史的建築物として保存されていて、中に入るとアメリカらしい劇場の豪華なつくりになっています。

第16回 ARCB 冬の定期公演

< The Nutcracker >

日時: 12月14日(土) 6:30開演

会場: ミシガンシアター(アナーバー)

住所: 603 E. Liberty (リバティ通り)

チケット: ミシガンシアターBuy Tickets より 全席指定(35ドル/45ドル)

チケット購入方法

1. リンクより “Click here to buy tickets”をクリック

2. 左上 ”Choose your Seat” をクリックして、座席選択画面へ

3.座席を必要数選択して、右下にある”Next” から購入画面へ

4. ステップ2でモバイルチケットを選択(印刷可)、必要事項を入力して購入いただけます

.

.

↓ 地元紙にも紹介していただきました(写真からリンクします)

World Ballet Day ‘19

今年の 世界バレエデイ は10/23です

毎年、フェイスブック、YouTube上で世界中のバレエ団のライブ映像が配信されるバレエファン必見のイベント

家にいながら、世界中のカンパニーのリハーサルやクラスの様子を見ることができます。群舞のリハーサルもあればパドドゥやパドトロワをバレエマスターやミストレスが指導する様子を見ることができます

今はまだ、

英国ロイヤルバレエ団

オーストラリアバレエ団

ボリショイバレエ団

の参加しか発表されていませんが、今年も世界中のカンパニーが参加するようです。なかなかスケジュールが発表されないので、ちょっと検索したら、それぞれのカンパニーが参加を表明していました

•ウィーン国立バレエ バランシン「ジュエルズ」のリハーサル

•ミラノ・スカラ座バレエ団

•韓国国立バレエ

•シンガポールダンスシアター

など

楽しみですね!!!

***追記

スケジュールが追加されていました

細かい字で読みにくく、全て現地時間なのでややこしいですが、カッコ内のUTC(世界標準時)の数字にミシガンならプラス5時間、日本ならマイナス9時間の時間に見ることができます

白鳥の湖 ドレスリハーサル

いよいよ春公演まで2週間を切りました

ARCB & MCB 『白鳥の湖 全幕』

5/19 (日)2時開演

The Bergman Center performing Arts にて

(上記リンクの劇場ホームページよりチケット購入できます)

*

古典バレエの中でも、チャイコフスキーの名作として人気の演目である「白鳥の湖」

見どころは、、、ひとつに絞りきれません💦見どころいっぱいです

主役のオデット/オディールの一人二役の演じ分けとしなやかで高いテクニック、群舞の揃った踊りの美しさ、悪魔ロットバルトの迫力のあるアクト、王子の心変わりにハラハラドキドキ…

主役のヴァリエーション以外にも、有名すぎる四羽の白鳥やパドトロワなど、そしてちびっ子ダンサーの可愛らしい踊り。見どころだらけの演目に挑戦します

*

先週末のドレスリハーサルからのオフショットです

リハーサルがどんなに大変でも、衣装を着るとテンション上がってしまうダンサー達。いい笑顔ですね

今週はヘアメイク道具やタイツやシューズなどの持ち物のダブルチェックして、忘れ物のないようにね!

裏方のボランティアの方々は、急ピッチで衣装の準備中です。皆さんありがとうございます

*

主役 王子役はアトランタバレエのプリンシパルNIKOLAS GAIFULLINさん

オデット/オディール役は リッチモンドバレエのIzabella Marietta Tokev さん

悪魔ロットバルト役は ロシア国立パームバレエソリストのイヴァン先生

女王役は ロシア国立パームバレエ プリンシパルのナタリア先生がつとめます

*

本番まであと少し、生徒にとってはプロのダンサーと一緒にクラスを受けたり、リハーサルを真近で見る事で、たくさん学べる良い機会です

みんな 本番まであと少し頑張ってね

*

arcbmichiganjpn@gmail.com (日本語お問合せメール)

arcbmichigan@gmail.com(代表メール/英語)

スタジオ代表電話番号: (248) 826-8181

***出欠連絡、緊急、お急ぎの場合はスタジオ代表電話までご連絡ください(テキスト可)

ホームページ/SNSはこちら↓

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

トレーニープログラムオーディション

2019-20 トレーニープログラムオーディションのご案内です

オーディション 6/1(土) 10:00

(要事前予約 オーディション料30ドル)

オープンオーディションの他にビデオオーディションも受け付けます。ご興味のある方はお早めにお申し込み/お問い合わせください

2016年から始まったARCBのトレーニープログラムも四年目を迎えます

ARCBトレーニーは本気でプロを目指す13歳から21歳の生徒さんを対象とした、年間集中プログラムです。アメリカのスクールイヤーが始まる9月から夏休み前の6月まで週に5日(発表会、コンクール前は週6日)毎日4時間レッスンします

定員15人のクラスに対して3人の講師陣が、バレエ、ポワント、ヴァリエーション、コンテンポラリー、キャラクター、パートナーリーング、コンクール対策など、指導します

ロシア国立パームバレエ団プリンシパルそしてパームアカデミーでの指導歴も長いナタリア先生

パームバレエ団ソリストでYAGPの優秀振付師賞も獲得したイヴァン先生

ユーリグリゴローヴィチバレエ団(ロシア)、サラソタバレエ団(アメリカ)プリンシパルのニコライ先生

3人の先生のプロダンサー歴を合わせてみるとなんと75年にもなります。豊富な経験を生徒の皆さんに伝え、プロへの夢を叶える技術、表現力を育てます

(優秀な男子生徒にはスカラシップ制度もあります。詳しくはお問い合わせください)

arcbmichiganjpn@gmail.com (日本語お問合せメール)

arcbmichigan@gmail.com(代表メール/英語)

スタジオ代表電話番号: (248) 826-8181

***出欠連絡、緊急、お急ぎの場合はスタジオ代表電話までご連絡ください(テキスト可)

ホームページ/SNSはこちら↓

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

最初の公演が終わりました!

8日にWalled Lake Western 高校で行われた1回目のくるみ割り人形公演が終了しました

見に来てくださった皆さん いかがでしたか?楽しんでいただけましたか?

写真は終演直後のみんなの笑顔!

幼児クラスからトレーニー、アダルトクラスの皆さんまで、みんな本当によく頑張りました。舞台の上のみんなの姿はとてもキラキラしていて、素敵でした

ゆっくり休んで、今週末のアナーバー公演に向けて、また頑張りましょう