春公演『シンデレラ』オーディションを行います

今週は冬公演に向けて、ドレスリハーサルを行いました。本番まであと一月です。怪我や病気をしないよう、体を温め睡眠をよくとって本番に備えましょうね

.

.

さて、気が早いように感じますが、春公演がシンデレラに決まりました。オーディションを行います

年に二回の全幕公演を行うのは簡単なことではありませんが、舞台で踊る楽しさを知ってしまうと子供たちは長いリハーサルも大変だけど、やっぱり楽しいんだそうです

〈オーディション〉

レベル5.6.Trainee 11/22(金) 4:00-5:00

プリバレエ〜レベル4 11/23(土) 3:00-3:45

オーディション費 30ドル

〈発表会〉

2020年5月30日(土)

※リハーサルは2月下旬からスタート予定

〈お申し込み〉

春セメスターの登録も同時に行っています。合わせてお申し込みください

ウィクソム校 11/12〜

アナーバー校 11/18〜

.

.

✳︎スタジオインフォメーション✳︎

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

欠席連絡先☎︎(テキスト可)248-826-8181

発表会こぼれ話〜ステージ用語

スノーシーンのバックドロップ

日本ではステージの左右を上手下手で表現します

アメリカでは?

Right Leftで表現します。

では、これはステージ側から見た左右?客席から見た左右?

毎年発表会前には、「どっちがどっち?」とボランティアのママたちが迷っているので、今日はそれを書いてみました。

ステージ側からみて左手… 上手(日本)、Left(アメリカ)

ステージ側からみて右手…下手(日本)、Right(アメリカ)

二階席からステージを見下ろす

会場となるミシガンシアターはアナーバーの街のシンボルの建物、歴史のある建物で、エントランスを入ると吹き抜けのロビーは壁も天井も美しい装飾が施されています

ロビーではアメリカらしく、ポップコーンやワインを販売しています

バレエのステージと共に、アメリカらしいシアターの雰囲気を楽しんで下さい

本番まで 後ひと月とちょっと。毎週のリハーサル疲れや、ぐっと寒くなってきて、体調を維持するのも大変な時期だと思いますが、本番はこのシアターのステージで素敵な踊りを見せてもらえるのを楽しみにしています

生徒のみなさん、そして送迎の父兄のみなさん あと少し頑張りましょうね

アメリカらしいネオンのミシガンシアター

チケット購入はこちらのブログから

11月のカレンダー&イベントのお知らせ

10/31(木) スタジオクローズ(ハロウィン)

11/1(金) ARCBハロウィンポットラック(ARCBメンバー対象)

11/9(土) 11:00〜バレエ「くるみ割り人形」お話会&パフォーマンス @アナーバーダウンタウン図書館一階ロビー(343 South Fifth Ave., Ann Arbor)**無料イベント。どなたでもご参加いただけます。踊りを披露したあとグリーティングもあります。

11/10(日) 12:00-2:00 アフタヌーンティー& バレエ「くるみ割り人形」@タウンセンドホテル(バーミンハム 100 Townsend Street)

アフタヌーンティーで有名なバーミンハムのタウンセンドホテル。フィンガーサンドイッチやクリスマスにちなんだスイーツ、アフタヌーンティーとともに、バレエ「くるみ割り人形」をお楽しみいただけます。(6歳以上対象、50ドル)下記リンクよりお申し込みください

https://www.eventbrite.com/e/the-nutcracker-land-of-the-sweets-inspired-tea-tickets-65123512178

11/18-23 春セメスター&春の定期公演 申込受付

11/24(日) 2:00 バレエ「くるみ割り人形」お話会&パフォーマンス@ファーミントン図書館(32737 West 12 Mile Road, Farmington Hills)

11/27-30 スタジオクローズ(サンクスギビング)

ARCB 2019くるみ割り人形 公演情報

今年で16回目となる、ARCBのくるみ割り人形公演のご案内です

家族で「くるみ割り人形」を観ませんか?欧米流の冬の定番です。(あらすじ

今年も、主役にゲストのプロダンサーを迎え、ARCBの生徒たちと、ロシアペルミバレエ団でプリンシパル、ソリストとして活躍したナタリア先生、イヴァン先生が踊ります。

アナーバーの歴史あるミシガンシアターは、入り口は小さいけれど歴史的建築物として保存されていて、中に入るとアメリカらしい劇場の豪華なつくりになっています。

第16回 ARCB 冬の定期公演

< The Nutcracker >

日時: 12月14日(土) 6:30開演

会場: ミシガンシアター(アナーバー)

住所: 603 E. Liberty (リバティ通り)

チケット: ミシガンシアターBuy Tickets より 全席指定(35ドル/45ドル)

チケット購入方法

1. リンクより “Click here to buy tickets”をクリック

2. 左上 ”Choose your Seat” をクリックして、座席選択画面へ

3.座席を必要数選択して、右下にある”Next” から購入画面へ

4. ステップ2でモバイルチケットを選択(印刷可)、必要事項を入力して購入いただけます

.

.

↓ 地元紙にも紹介していただきました(写真からリンクします)

アメリカンバレエシアターをデトロイトで

アメリカを代表するアメリカンバレエシアターのツアーが今年もデトロイトにやってきます

演目はARCBの春公演と同じ『白鳥の湖』

ABTのデトロイトツアーはとても人気でチケットはすぐに売り切れてしまうのでお早めに

デトロイトオペラハウスは、内装がとても豪華な劇場です。劇場周辺はデトロイトでも比較的治安も良い場所です

世界をリードするABTのダンサーと豪華で華やかな衣装や舞台、そしてデトロイトシンフォニーの生演奏で楽しめます

4/16(木)〜 19(日) 全5公演

デトロイトオペラハウス

チケット購入リンク リンク先の4月のスケジュールからチケット購入できます

World Ballet Day ‘19

今年の 世界バレエデイ は10/23です

毎年、フェイスブック、YouTube上で世界中のバレエ団のライブ映像が配信されるバレエファン必見のイベント

家にいながら、世界中のカンパニーのリハーサルやクラスの様子を見ることができます。群舞のリハーサルもあればパドドゥやパドトロワをバレエマスターやミストレスが指導する様子を見ることができます

今はまだ、

英国ロイヤルバレエ団

オーストラリアバレエ団

ボリショイバレエ団

の参加しか発表されていませんが、今年も世界中のカンパニーが参加するようです。なかなかスケジュールが発表されないので、ちょっと検索したら、それぞれのカンパニーが参加を表明していました

•ウィーン国立バレエ バランシン「ジュエルズ」のリハーサル

•ミラノ・スカラ座バレエ団

•韓国国立バレエ

•シンガポールダンスシアター

など

楽しみですね!!!

***追記

スケジュールが追加されていました

細かい字で読みにくく、全て現地時間なのでややこしいですが、カッコ内のUTC(世界標準時)の数字にミシガンならプラス5時間、日本ならマイナス9時間の時間に見ることができます