Teacher Appreciation Week

今週はティーチャーアプリシエーションウィークですね

スクールイヤーも終盤になり、学校ではPTA主催で学校の先生やスタッフに感謝の意を伝えましょう、と子どもからメッセージカードや絵を描いて送ったり、父兄から寄付を集めて先生方にケーキなどを振る舞ったりします。

スタジオでも日頃の感謝を込めて、ありがとうを伝えましょう😊

今日は、ARCBの先生方のスナップをご紹介します

レッスン後のイヴァン先生と生徒たち。みんな素敵な笑顔ですね。

実はこの時、先生と一緒に変顔写真をみんなで撮って大爆笑していました。和気あいあい(^^)

コンペティション前の生徒にメイクしているナタリア先生。レッスンだけでなく、長年プリンシパルとして踊った先生の経験を惜しみなく伝えてくれます。

前回の発表会後のジェシカ先生。発表会では裏方に徹して、舞台の袖からステージ全体をくまなくチェックしています

コンペティション前夜の生徒たちとニコライ先生。レッスン中もジョークがどんどん出てくるニコライ先生。先生のジョークに生徒たちの緊張もほぐれます( ◠‿◠ )

先生方に加えて、フロントのブレンダさん、舞台技術監督のケンさん、美術担当のスコットさん、衣装監督のダニエルさん、発表会のバックステージをリードするアナさんジェニファーさん、日本語サポートのケイコさんをはじめとするスタッフ、ボランティア、ご父兄方々に感謝します。みなさんのご理解とご協力に支えられている事を忘れずに是非感謝を伝えましょう。

トレーニープログラムオーディション

2019-20 トレーニープログラムオーディションのご案内です

オーディション 6/1(土) 10:00

(要事前予約 オーディション料30ドル)

オープンオーディションの他にビデオオーディションも受け付けます。ご興味のある方はお早めにお申し込み/お問い合わせください

2016年から始まったARCBのトレーニープログラムも四年目を迎えます

ARCBトレーニーは本気でプロを目指す13歳から21歳の生徒さんを対象とした、年間集中プログラムです。アメリカのスクールイヤーが始まる9月から夏休み前の6月まで週に5日(発表会、コンクール前は週6日)毎日4時間レッスンします

定員15人のクラスに対して3人の講師陣が、バレエ、ポワント、ヴァリエーション、コンテンポラリー、キャラクター、パートナーリーング、コンクール対策など、指導します

ロシア国立パームバレエ団プリンシパルそしてパームアカデミーでの指導歴も長いナタリア先生

パームバレエ団ソリストでYAGPの優秀振付師賞も獲得したイヴァン先生

ユーリグリゴローヴィチバレエ団(ロシア)、サラソタバレエ団(アメリカ)プリンシパルのニコライ先生

3人の先生のプロダンサー歴を合わせてみるとなんと75年にもなります。豊富な経験を生徒の皆さんに伝え、プロへの夢を叶える技術、表現力を育てます

(優秀な男子生徒にはスカラシップ制度もあります。詳しくはお問い合わせください)

arcbmichiganjpn@gmail.com (日本語お問合せメール)

arcbmichigan@gmail.com(代表メール/英語)

スタジオ代表電話番号: (248) 826-8181

***出欠連絡、緊急、お急ぎの場合はスタジオ代表電話までご連絡ください(テキスト可)

ホームページ/SNSはこちら↓

ARCBホームページ

Facebook

Instagram