アナーバー ロシアンフェスティバル

とつぜんですが、週末の予定はありますか?

アップルサイダー&ドーナツやトウモロコシ畑の迷路“コーンメイズ” もいいけれど、ロシア文化に触れられるアナーバーのロシアンフェスティバルをオススメします

毎年恒例のARCBの生徒たちもステージで踊りますよ!

(写真は昨年より)

住所: 9900 Jackson Rd., Dexter, MI. 48176

ロシアの特産品、ピエロギやピロシキなど手料理のベンダーが並び、ステージではいろんな地方の踊りや歌が披露されます

はなやかな民族衣装を見ているのも楽しいですし、多民族のロシアらしく踊りといってもいろんな種類があります

そして、ロシアの皆さんは本当に踊ること、踊りを見ることが好きなんだろうな、と感じます。バレエがロシアの文化としてずっと発展してきたのも頷ける気がします

.

〈デクスター、アナーバー近郊のオススメスポット〉

☆ Dexter Cider Mill (3685 Central St, Dexter)ヒューロン川のほとりのサイダーミル

☆ Wiard’s Cider Mill (5565 Merritt Rd, Ypsilanti) イプシランティのサイダーミル。コーンメイズ、アップルピック、パンプキンピック、ヘイライドなどアクティビティ満載のサイダーミル

☆ The standard Bistro (5827 Jackson Rd, Ann Arbor) フェスティバル会場近くのレストラン。日本人好みのフレンチスタイルレストラン

☆Zingerman’s Roadhouse (2501 Jackson Ave, Ann Arbor) アナーバーと言えば、のジンガーマン。

是非、ご家族でおでかけください

Back to school and BALLET!

長い夏休みが終わり、新学期が始まりましたね!ARCBも2019-20シーズンのスタートです

今年度からアナーバー校とウィクソム校の二校体制がスタートします

ウィクソム校、アナーバー校ともに、新規の生徒さんも募集しています。まずは体験レッスンにお申し込みください

そして昨日、くるみ割り人形の配役が発表になりました!ホームページのStudent Pageからご確認ください

今週金曜日からリハーサルが始まります。さらにポットラックパーティ、ペアレントミーティングもありますので、出演予定の方はお越しください (^_^)

Eメール arcboffice@gmail.com (英語)

電話(英語)248-826-8181

 日本語でのお問い合わせは

arcbmichiganjpn@gmail.com

**日本語でお問い合わせいただけます。オフィスとは別のボランティア運営のため、出欠席などお急ぎの場合は上記のスタジオメールまたは電話番号(テキスト可) までお願いします

〈アナーバー校〉オープンクラスとくるみ割り人形オーディション

今週はウィクソム校はお休みです

秋セメスター(9/3)から再開します

.

アナーバー校は本日水曜日までオープンクラス(有料)を開講しています

秋のクラスは9/3からはじまりますが、その後も体験レッスンは随時受け付けますので、お気軽にお問い合わせ下さい

8/28(水) オープンクラス

バレエ(6‐9歳)5:30-6:30

バレエ(13歳‐大人)6:30-8:00

ポワント(13歳-大人)8:00-8:30

.
 8-29(木) 発表会「くるみ割り人形」オーディション

3-6歳 4:30-5:00

7-11歳 5:00-5:45

12歳以上 5:45-6:45

オープンクラス、オーディションのお申し込みはこちらまで

Eメール arcboffice@gmail.com (英語)

電話(英語)248-826-8181

料金や、お申込み方法、場所など詳細は過去のブログ を参照してください

 

 日本語でのお問い合わせは

arcbmichiganjpn@gmail.com

**日本語でお問い合わせいただけます。オフィスとは別のボランティア運営のため、出欠席などお急ぎの場合は上記のスタジオメールまたは電話番号(テキスト可) までお願いします

 

サマーインテンシブシリーズ終了

6月夏休みに入ってからヴァリエーション、コンテンポラリーのインテンシブからはじまり、今月ミュージカル、ロシアンバレエとすべてのインテンシブが終わりました

先週末のインテンシブのパフォーマンスにはたくさんの方が見に来てくださり、楽しそうに踊る生徒たちはとてもキラキラ眩しかったです

バレエのレッスンは、基本的なことの繰り返しが多く、地道な努力を必要とします。それぞれの生徒が自分のペースで努力しています。仲間同士お互いに励ましあっていることで前向きに次の目標に向かって進んでいけるこの環境は、自分たちだけでなく、先生方やご家族、スタジオをサポートする皆さんがいて下さるおかげだと思います。

夏休みに見つけた次の目標に向かって、それぞれ新学期にスタートしましょう!

*スタジオはアナーバー校、ウィクソム校共に今週はお休みです

ウィクソム校は秋セメスター(9/3)から再開、

アナーバー校は来週もオープンクラス(有料)を開講します

8/26(月)-28(水) オープンクラス

月曜日

バレエ(8-12歳)5:00-6:30

バレエ(13歳-大人)6:30-8:00

ポワント(13歳-大人)8:00-8:30

 火曜日

バレエ(8-12歳)5:00-6:30

バレエ(13歳-大人)6:30-8:00

ポワント(13歳-大人)8:00-8:30
 水曜日

バレエ(6‐9歳)5:30-6:30

バレエ(13歳‐大人)6:30-8:00

ポワント(13歳-大人)8:00-8:30

.
 8-29(木) 発表会「くるみ割り人形」オーディション

3-6歳 4:30-5:00

7-11歳 5:00-5:45

12歳以上 5:45-6:45

オープンクラス、オーディションのお申し込みはこちらまで

Eメール arcboffice@gmail.com (英語)

電話(英語)248-826-8181

料金や、お申込み方法、場所など詳細は過去のブログ を参照してください

 

 日本語でのお問い合わせは

arcbmichiganjpn@gmail.com

**日本語でお問い合わせいただけます。オフィスとは別のボランティア運営のため、出欠席などお急ぎの場合は上記のスタジオメールまたは電話番号(テキスト可) までお願いします

 

夏のオープンクラススケジュール(アナーバー)

アナーバー校のオープンクラスのスケジュールです→リンク

(ウィクソム校も同様にオープンクラスで受講していただけます→リンク

✳︎アナーバー校・無料体験クラスあります✳︎

8月7日(水)

6〜8歳 4:305:30

8〜12歳(5:30〜7:00)

13歳〜大人(7:00〜8:30)

8月8日(木)

3〜5歳(4:30〜5:00)

場所: Michigan Theater Building ミシガンシアター 二階廊下突き当たりの部屋 208(リバティ通り)

住所: 527 E Liberty Street, Suite 208

スタジオ入り口は、ミシガンシアター (劇場)の入り口の西側(エレベーションバーガー近く)のミシガンシアタービルディングのサインのあるガラスドアです。階段を上って突き当たりの部屋がレッスン室になります

.

お申込み方法: 参加される方の お名前、年齢、性別、バレエ歴、参加希望のクラス、ご連絡先 を英語で添えて

arcboffice@gmail.com までお申込みください (件名: Ann Arbor Open Class Registration)

.

※ 8月中は全てオープンクラス(上記の無料クラス以降は有料• 一回毎の体験クラス)で開講します。

※料金 一時間あたり15ドル

※はじめての方は動きやすい格好(Tシャツ、スパッツ、ソックス等)でお越しください。

※ 体験クラスは年齢毎のクラス分けですが、入会後のクラスは経験などを考慮してレベルに応じて分けられます。詳しくは体験レッスン後に先生とご相談ください。

.

 

ARCBホームページ: russianclassicalballet.com

お問い合わせ/お申込み先

メール arcboffice@gmail.com (英語)

電話/テキスト 248-826-8181 (英語)

日本語メール arcbmichiganjpn@gmail.com

**日本語でお問い合わせいただけます。オフィスとは別のボランティア運営のため、出欠席などお急ぎの場合は上記のスタジオメールまたは電話番号(テキスト可) までお願いします

 

ARCB出身のプレシャスさん

ARCB出身のバレリーナ、プレシャス アダムスさん。ARCBでバレエをはじめ、現在はイングリッシュ・ナショナル・バレエ団のファーストアーティストとしてご活躍中です。近く、スリーピングビューティーの主役オーロラ姫を踊るために、今週ウィクソム校のレッスン室で練習しています

プレシャスさんは、ARCBでバレエをはじめ、その後、モナコ王立バレエ学校やボリショイアカデミー(ロシア・モスクワ)で学び、2014年からイングリッシュ・ナショナル・バレエ団(ENB)に所属。ENBといえば、イギリス四大バレエ団の一つですが、日本人の私たちにとってはロイヤルバレエ団が有名です。けれどENBは近年そのロイヤルのプリンシパルのタマラ・ロホさんを芸術監督兼プリンシパルとして迎え、上演作品はどれも高く評価され世界で最も勢いのあるカンパニーと言われています。日本人のダンサーも数多く所属しています。今年は、付属のバレエスクールと一緒に、新しい建物に引っ越しもすることになっていて、まさに今が旬のバレエ団なんです

生徒たちは、いつもの自分たちが練習するスタジオで踊るプロのバレリーナ、プレシャスさんの姿に良い刺激を沢山もらっています