夏休みのARCB

こんにちは

ミシガン州のバレエスタジオ Academy of Russian Classical Ballet (ARCB) です

インデペンデンスデーの連休も終わり、夏クラスが再開しています

夏休みにARCBで行われるレッスンをご紹介します

〈オープンクラスレッスン〉

夏休み中は、帰省や旅行などで毎週のレッスンが取りにくくなるため、一回ごとの申し込みになります

最小催行人数に満たない場合はクラスがなくなることもありますので、必ず事前にお申し込み下さい

アナーバー校は8/6にオープンハウス、8/7からクラスがスタートします

アナーバーエリアにお住いの方は是非お気軽にオープンクラス(体験レッスン)にご参加ください

夏クラススケジュール(ウィクソム校) (リンク)

夏クラススケジュール(アナーバー校) (リンク)

.

〈新しく開講するクラス〉

PBTクラス (詳細にリンクします)

バレエのために開発された最新トレーニングPBTを認定講師が指導します。(ウィクソム校のみ)対象レベル3以上 。7/10(水) からスタート

.

〈小さなお子さま向けのキャンプ〉

Fairytale Camp (リンク)

おとぎ話をモチーフにクラフトやアクティビティをしたり、バレリーナのデモンストレーションを観たり、もちろんお子さまご自身もバレエ体験ができます

お子さんが集中しやすい2時間のプログラムですので、「はじめてバレエに触れる」「はじめて英語に触れる」お子さまにぴったりです 7/10,17,24 (水) 10:00~12:00 

対象: 3歳から6歳くらい

料金: 35ドル (3回まとめて100ドル)

.

〈中級上級対象のサマーインテンシブ〉

ブロードウェイサマーインテンシブ(5日間)

ロシアンバレエインテンシブ(2週間)

詳細は日本語ブログARCBホームページをご覧ください

.

〈くるみ割り人形オーディション〉

8/9 (金)ウィクソム校 オーディション

8/29 (木)アナーバー校 オーディション

12月に行われる、全幕の「くるみ割り人形」公演に出演してみませんか?欧米ではクリスマスシーズンに家族でバレエ「くるみ割り人形」を観劇することが恒例となっています。ぜひステージに立つお子さまを、応援してみませんか

帰省や旅行などでオーディションに参加できない方は、オーディション前に参加希望の旨をお伝えください(オーディション後に配役を決めるため)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お問い合わせ/お申込み先

メール arcboffice@gmail.com (英語)

電話/テキスト 248-826-8181 (英語)

日本語メール arcbmichiganjpn@gmail.com

**日本語でお問い合わせいただけます。オフィスとは別のボランティア運営のため、出欠席などお急ぎの場合は上記のスタジオメールまたは電話番号(テキスト可) までお願いします

PBTクラスがはじまります

みなさん おやすみいかがお過ごしですか?

火曜日からスタジオも再開しますので、体を動かしに来てくださいね

水曜日から、いよいよPBT ( Progressing Ballet Technic) のクラスがはじまります

PBTは、バレエダンサーのために開発された、バレエに必要な筋肉や体の動きに特化したトレーニングです。世界のバレエ団やバレエ学校でも取り入れられている最新のトレーニング。必要な筋肉を必要な時に動かせるようになる筋肉記憶を身につけ、怪我を防いで、テクニックを向上させるプログラムです。通常のバレエクラスを受ける前に、このPBTクラスを受けることをお勧めします

対象: レベル3以上 (中級、上級、大人クラス対象)

日時: 7/10,17,24 (水) 9:30~10:00

講師: ダニエル先生 PBT認定講師)

受講料: 10ドル

必要な持ち物: ヨガマット、エクササイズボール(***サイズは下記を参照してください)、フュージョンボール(別名ピラティスソフトボール、、おもちゃのボール可、直径20~23㎝)

***エクササイズボール(バランスボール)のサイズは身長に合わせて選びます

142cm以下 45 cm (直径)
142-160cm 55 cm 
160-178cm 65 cm 
178-193cm 75 cm 

お申込み/お問い合わせ: 248-826-8181 またはarcboffice@gmail.com 

PBTクラス開講します

来月からスタートするPBTクラスのご案内です

PBTとはProgressing Ballet Techniqueの略で、現在世界中のバレエダンサー、バレエ学校に支持されるトレーニング法です

バランスボールやセラバンドを使い、バレエ音楽に合わせて、トレーニングします。踊りに必要な筋肉の使い方を記憶し踊りに活かしていきます。体幹、重心の使い方、バレエ特有の動きに必要な筋肉の正しい使い方をトレーニングする事で踊りに活かしていくことを目的とします

また力や柔軟性で無理に踊るのではなく、正しく筋肉を使うことによって、ケガをしない体作りに役立つと言われています

ARCBでは、PBT公認インストラクターのダニエル先生が中級上級者を対象にクラスを開講しますので、ぜひお申し込みください

*

arcbmichiganjpn@gmail.com (日本語お問合せメール)

arcbmichigan@gmail.com(代表メール/英語)

スタジオ代表電話番号: (248) 826-8181

***出欠連絡、緊急、お急ぎの場合はスタジオ代表電話までご連絡ください(テキスト可)

ホームページ/SNSはこちら↓

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

トレーニープログラムオーディション

2019-20 トレーニープログラムオーディションのご案内です

オーディション 6/1(土) 10:00

(要事前予約 オーディション料30ドル)

オープンオーディションの他にビデオオーディションも受け付けます。ご興味のある方はお早めにお申し込み/お問い合わせください

2016年から始まったARCBのトレーニープログラムも四年目を迎えます

ARCBトレーニーは本気でプロを目指す13歳から21歳の生徒さんを対象とした、年間集中プログラムです。アメリカのスクールイヤーが始まる9月から夏休み前の6月まで週に5日(発表会、コンクール前は週6日)毎日4時間レッスンします

定員15人のクラスに対して3人の講師陣が、バレエ、ポワント、ヴァリエーション、コンテンポラリー、キャラクター、パートナーリーング、コンクール対策など、指導します

ロシア国立パームバレエ団プリンシパルそしてパームアカデミーでの指導歴も長いナタリア先生

パームバレエ団ソリストでYAGPの優秀振付師賞も獲得したイヴァン先生

ユーリグリゴローヴィチバレエ団(ロシア)、サラソタバレエ団(アメリカ)プリンシパルのニコライ先生

3人の先生のプロダンサー歴を合わせてみるとなんと75年にもなります。豊富な経験を生徒の皆さんに伝え、プロへの夢を叶える技術、表現力を育てます

(優秀な男子生徒にはスカラシップ制度もあります。詳しくはお問い合わせください)

arcbmichiganjpn@gmail.com (日本語お問合せメール)

arcbmichigan@gmail.com(代表メール/英語)

スタジオ代表電話番号: (248) 826-8181

***出欠連絡、緊急、お急ぎの場合はスタジオ代表電話までご連絡ください(テキスト可)

ホームページ/SNSはこちら↓

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

バレエをはじめてみませんか?〈こどもバレエ〉

このブログはアメリカ、ミシガン州にあるバレエスタジオ ” Academy of Russian Classical Ballet (ARCB)” を日本語で紹介するブログです

ARCBでは、幼児から大人まで、初心者からプロを目指す方まで幅広いレベルにあわせたクラスをご用意しています。ロシア、アメリカで長年プロとして活躍し、指導者としても実績のある教師陣が指導しています

今日のブログは 新年度になったので、あらためてスタジオ紹介からはじめてみました(^ ^)

(ちなみに今週スタジオはスプリングブレイクで通常レッスンはありません)

今日は、幼児〜小学生向け バレエ入門/初級クラスをご紹介しようと思います

バレエをはじめたばかりの生徒さんのクラスがプリバレエ/プライマリー(30分)、初級クラスがレベル1 (45分)レベル2 (60分)です

バレエは足のポジションや手の位置など、きまりが多く覚えることがたくさんありますが、柔軟性と正しい体の使い方を小さい頃から身につけていくことで、中級、上級クラスに進み、身につけた要素が美しい踊りやポジションとなります

その入門編といえるプリバレエ/プライマリークラスでは音楽に合わせて楽しく体を動かす中で、体の使い方を身につけていきます。そして初級クラス(レベル1/2)ではバレエの基礎となる体の使い方を覚えます。算数でいう足し算引き算のようなもの、楽しみながらレッスンに通い基本のキを身につける大切な時期です。

どのクラスも経験豊富なジェシカ先生が優しく丁寧に指導しています

プライマリークラス

レベル2

(どのスタジオもガラス張りなので、外からクラスの様子を見学できます)

実際にARCBに通っているお子さんに聞いてみました

★「ピアノのように練習しなくていいから好き」

★「大きいお姉ちゃんたちがしているのを見よう見まねでできるようになるのが嬉しい」

お母様にも聞いてみました

★「自分ができなかったから憧れて、娘にすすめました」

★「バレエを習うことで姿勢が良くなって欲しくて」

★「フラメンコの先生が、バレエの経験者はどんな踊りでもとてもきれいに踊るとおっしゃっていたので」

トレーニーのお姉さんと(発表会のリハーサルにて)
ゲストのプロダンサーと記念写真

年に2回の発表会などを通じて上級クラスの生徒さんやゲストのプロダンサーと交流することで、憧れのお姉さんをみつけて目標にしたり、とても良い刺激になるそうです

◇見学、体験は随時受付中です◇

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい

arcbmichiganjpn@gmail.com (日本語お問合せメール)

arcbmichigan@gmail.com(代表メール/英語)

スタジオ代表電話番号: (248) 826-8181

***出欠連絡、緊急、お急ぎの場合はスタジオ代表電話までご連絡ください(テキスト可)

このブログのこどもクラスの過去記事はこちら→ こどもバレエ

ホームページ/SNSはこちら↓

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

コンテンポラリーダンス

新しくバレエをはじめる方、ARCBに入会される方にクラスついて具体的にご紹介します

クラス選択の参考にしてください

↓動画は昨年ロシアのアラベスク2018でイヴァン先生が踊ったコンテンポラリーダンスです

コンテンポラリーダンスとはその名の通り、前衛的な現代アートのようなダンスのジャンル

全て決まった型のあるクラシックバレエとは違い、動きに決まったルールはありません

けれども全身を使って、流れるようにステージの上を動き回り、体の柔軟性とバランス、全身を自在に操れる踊りのテクニック、そして音楽やストーリーを想像させる表現力と、沢山のものが求められます

現在では、世界中のバレエ団では、古典のクラシックバレエの公演とコンテンポラリーダンスの公演を行っています

バレエコンクールの中には、クラシックのヴァリエーションとコンテンポラリーの審査があるためARCBのコンクール参加者は、ヴァリエーションとコンテンポラリーを準備して練習しています

昨年のコンテンポラリーアンサンブルYAGPカナダ大会にて(アンサンブル部門2位)

 

ARCBではレベル3からコンテンポラリーのクラスを受講できます

Level 3,4,5,6はジャスティン先生が、トレーニーはイヴァン先生がクラスを担当しています

初級レベルでは、一つ一つの動きを音楽に合わせて丁寧に学んでいきます。今年始めたばかりの子供たちに聞いてみると、バレエと違う動きは難しいところもあるけど、楽しいそうです。こちらの写真はトレーニーのクラス。トレーニーのレベルになると、クラシックバレエとコンテンポラリーの得手不得手が出て来るようですが、イヴァン先生のクラスはみんな笑顔で楽しそうです

img_3623-1
イヴァン先生のコンテンポラリークラス

最後に先日、デトロイトのNAIAS オートショーのキックオフイベントに招待していただいて、上級クラスの生徒が踊った動画がスタジオFacebookにアップされていますのでリンクから見てみてください

 

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram