ロシアンフェスティバル〈キャラクターダンス〉

お天気にも恵まれた週末はアナーバー ロシアンフェスティバルでパフォーマンスしてきました

トレーニーと中級クラスの生徒たちでロシアのキャラクターダンスを披露しました。キャラクターダンスはバレエの全幕公演には欠かせない世界各国の民族の踊りです。踊りも衣装も華やかで、観ていて楽しくなる踊りです。

広い国土をもつロシアには、いろんな種類の踊りがあります。日本で有名なコサックだけでなく、明るくリズミカルなものや、戦士の勇ましい踊り、女性の流れるような群舞など。また衣装や小道具も様々で特に頭飾りは本当に綺麗。ロシアンフェスティバルでは、自分たちが踊りを披露するだけでなく、たくさんあるロシアの民族舞踊を見て楽しむことができます

トレーニー、上級クラスはコンペティションのアンサンブルとして、毎年新しいダンスに挑戦しますが、中級クラスもデトロイトレッドウィングス(ホッケー)のロシアデー、スクールクラフト大学のマルチカルチャーデーなど、キャラクターダンスを披露する機会があります。毎週のキャラクタークラスでステップを習いながら、レパートリーも増えてきました。

今月からリハーサルしている「くるみ割り人形」も二幕はスペイン、ロシア、中国、アラビアンとキャラクターダンスを踊ります。キャラクターダンスはバレエとは体の使い方、ステップも異なります。ロシアのバレエ学校でも、全クラスの三割くらいの時間をかけて習うそうです。中級クラスになったら是非挑戦してみてくださいね

クラス紹介〈トレーニー〉2019-20

トレーニークラスはプロのバレエダンサーを目指す生徒の為の、年間特別集中トレーニングプログラムです。(Wixom校のみ)

研修生は、オーディションによって選抜されます。ロシアにてプリンシパル、ソリストとして活躍し、多数の生徒を指導してきた講師陣(バレエ指導ロシア国家資格所有)の指導のもと、世界レベルのワガノワ ・メソッドの習得、 そしてプロダンサーに必要なテクニックや芸術性を学びます。

クラスは、バレエ、ポワント、パ・ド・ドゥ、キャラクター、コンテンポラリー、コンディショニング、女子バリエーション、男子テクニック、男子バリエーションなど。

ARCB主催の全幕バレエ公演への参加(年2回)、ユースアメリカグランプリ (YAGP)はじめコンクール出場希望者にはプライベートレッスンを受ける機会も設けられています。

(昨年度は多くの生徒が各コンクールにて第一位をはじめ、上位入賞を果たしました)

img_3746
2018-19 エグザム終了後のナタリア先生と生徒たち
2017-18トレーニーとLobanova先生
img_3547
2016-2017 コロタエバ先生とトレーニー

〈プログラムの期間〉

1年間(9月〜6月まで)

〈スケジュール〉

月曜日

4:30-5:00 ストレッチ/コンディショニング

5:00-6:00 コンテンポラリー

6:00-7:30 バレエ

7:30-8:30 ポワント

火曜日

4:30-6:00 バレエ

6:00-6:45 ポワント

6:45-7:45 バドドゥ

7:45-8:30 キャラクターレパートリー

水曜日

4:15-5:45 バレエ

5:45-6:15 ポワント

6:15-7:00 ネオクラシカル レパートリー(ポワント)

7:00-7:45 ヴァリエーション

7:45-8:15 PBT

木曜日

4:30-6:00 バレエ

6:00-6:45 ポワント

6:45-7:30 ヴァリエーション

7:30-8:30 コンテンポラリー

金曜日

4:00-5:00 ウォームアップ

5:00-リハーサル**

土曜日

10:00-10:30 ストレッチ/コンディショニング

10:30-12:00 バレエ

12:00-1:00 キャラクター

1:00-2:30 リハーサル**

(**発表会、コンクールのリハーサル)

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

クラス紹介〈レベル3.4〉2019-20

秋からのクラススケジュールと各クラスの特徴をお知らせします

ARCBではレベル別にクラスをふり分けます。まずは体験レッスン(有料)にお越しください。お子様にあったクラスをご案内します。

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

レベル3 /レベル4

中等科クラス。

レベル1.2で身につけたバレエの基礎を更に発展させます。本格的なステップやターンなどのテクニックと美しい動きや表現力を育てます。また、75分のバレエクラス以外にもダンスを学んでいきます

〈ヴァリエーションクラス〉バレエ演目の振り付けを学び、普段のレッスンで身につけたテクニックの応用、表現力を身につけます

〈キャラクターダンス〉バレエの演目に欠かせないスペイン、ロシア、中国などの民族の踊りのステップを学びます

〈コンテンポラリーダンス〉クラシックバレエの枠にとらわれず表現するダンスです

〈ストレッチ/コンディショニング〉柔軟性や筋力アップだけでなく、レッスンの前後に取り入れる事でケガの軽減にもつながります

〈プリポワント/レベル4〉ポイントシューズ導入のクラスです。このレベルの子供達の足はまだ成長途中。普段のレッスンでしっかり足を鍛えることが大切です。(***バレエクラスに週二回以上通っている生徒さんが対象になります)

〈PBT〉バレエ用に開発された筋力トレーニング バランスボールやセラバンドを使い、正しい体の使い方を身につけます

**中等科クラスは年に2度の発表会や夏休みの集中レッスン(サマーインテンシブ)に参加できます

Wixom校〈レベル3〉

水曜日

4:45-6:00 バレエ

6:00-6:15 ストレッチ

6:15-6:45 ヴァリエーション

木曜日

5:00-5:45 コンテンポラリー

5:45-6:30 キャラクター

7:00-8:15 バレエ

Wixom校〈レベル4〉

月曜日

6:15-6:45 ヴァリエーション

6:45-8:30 バレエ、ストレッチ

火曜日

4:30-5:00 コンテンポラリー

5:00-6:00 キャラクター

6:00-7:30 バレエ

7:30-8:00 プリポワント***

水曜日

6:00-6:15 ストレッチ

6:15-7:45 バレエ

7:45-8:15 PBT

Ann Arbor校〈レベル3.4〉

月曜日

4:45-6:15 バレエ

6:15-7:00 プリポワント/ポワント/ヴァリエーション

火曜日

4:45-6:15 バレエ

6:15-7:00キャラクター

土曜日

12:30-2:00 バレエ

2:00-2:30 プリポワント/ポワント

 

クラス紹介 〈子どもバレエ〉2019-20

秋からのクラススケジュールと各クラスの特徴をお知らせします

ARCBではレベル別にクラスをふり分けます。まずは体験レッスン(有料)にお越しください。お子様にあったクラスをご案内します。

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

プリバレエ / プライマリー

入門クラス。3歳から

音楽に合わせて体を動かしたり、柔軟、ステップなど、身体を動かす事を楽しみながら、バレエに親しんでいきます

レベル1 / レベル2

初等科クラス。

音楽に合わせて身体を動かし、柔軟、ステップ、バーを取り入れてバレエの基本の動作を学んでいきます。

バレエの身体の動かし方、指先、つま先まで正しく美しく使うことを学びます

プリダンス(プリンセスクラス)新設クラス

バレエやダンスに興味がある小さなお子様(2歳半~4歳)むけのクラス

先生といっしょに音にあわせて楽しく体を動かしましょう

クラススケジュール (2019年 9月〜12月)

Wixom校

〈プリダンス〉 土曜日 10:00-10:30

〈プリバレエ〉 木曜日 6:00-6:30

〈プライマリー〉木曜日 6:30-7:15  土曜日 10:30-11:15

〈レベル1〉 水曜日 6:45-7:45  木曜日 6:00-7:00

〈レベル2〉 水曜日7:00-8:00  曜日 5:00-6:00

Ann Arbor校

〈プリバレエ〉 月曜日 4:45-5:15

〈プライマリー〉月曜日 5:15-6:00

〈レベル1.2〉   月曜日 7:00-8:00

クラス紹介〈レベル5.6〉2019-20

秋からのクラススケジュールと各クラスの特徴をお知らせします

ARCBではレベル別にクラスをふり分けます。まずは体験レッスン(有料)にお越しください。お子様にあったクラスをご案内します。

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

レベル5 / レベル6

高等科クラス。大人クラス(経験者)、大学生も対象です

ワガノワメソッドに則って、基礎を大切にテクニック、美しい表現力を身につけます

長年、パームバレエのプロダンサーで活躍し、パームアカデミーでの指導経験も豊富なIvan先生とNatalia 先生が主に指導します

〈ヴァリエーションクラス〉バレエ演目の振り付けを学び、普段のレッスンで身につけたテクニックの応用、表現力を身につけます

〈キャラクターダンス〉バレエの演目に欠かせないスペイン、ロシア、ハンガリーなどの民族の踊りのステップを学びます

〈コンテンポラリーダンス〉クラシックバレエの枠にとらわれず表現するダンスです

〈ストレッチ/コンディショニング〉柔軟性や筋力アップだけでなく、レッスンの前後に取り入れる事でケガの軽減にもつながります

〈ポワント〉ポイントシューズを履いて、バー、センターの基本の動きからコンビネーションまで正しく体を使うことを学びます

〈PBT〉バレエ用に開発された筋力トレーニング バランスボールやセラバンドを使い、正しい体の使い方を身につけます

コンクール、アドバンスドクラス対象のマスタークラス、コミュニティイベントなどへの参加の機会があります

Wixom校〈レベル5〉

月曜日

4:30-6:00 バレエ

6:00-6:45 キャラクター

火曜日

4:30-6:00 バレエ

6:00-6:30 ポワント

6:30-6:45 ストレッチ

水曜日

7:45-8:15PBT

木曜日

4:30-6:00 バレエ

6:30-7:30 コンテンポラリー

7:30-8:00 ポワント

8:00-8:30 ヴァリエーション

金曜日

4:00-5:00 ウォームアップ (発表会、コンクールのリハーサル前のウォームアップクラス)

土曜日

10:00-10:30 ストレッチ/コンディショニング

10:30-12:00 バレエ

12:00-12:30 ポワント

12:30-1:00 ヴァリエーション

1:00-2:30 レパートリー**

1:00-2:30 男子テクニック

Wixom校〈レベル6〉

月曜日

4:30-5:00 ストレッチ/コンディショニング

5:00-6:00 コンテンポラリー

6:00-6:45 キャラクター

6:45-8:15 バレエ

8:15-8:45 ポワント

火曜日

6:30-6:45 ストレッチ

6:45-8:15 バレエ

8:15-8:45 ポワント

水曜日

4:30-6:00 バレエ

6:00-6:30 ポワント

6:30-7:00 ヴァリエーション

7:45-8:15 PBT

金曜日

4:00-5:00 ウォームアップ(発表会、コンクールのリハーサル前のウォームアップクラス)

土曜日

10:00-10:30 バレエ

10:30-12:00 ポワント

12:00-12:30 ヴァリエーション

12:30-1:00

1:00-2:30 レパートリー**

1:00-2:30 男子テクニック

**レパートリークラスは発表会、コンクールのためのリハーサルを主に行います

Ann Arbor校〈レベル5.6〉

月曜日

6:15-7:45 バレエ

7:45-8:15 ポワント

8:15-8:45 ヴァリエーション

水曜日

6:00-7:00 コンテンポラリー

7:00-8:30 バレエ

8:30-9:00 ポワント

木曜日

6:00-6:30 ストレッチ

6:30-8:00 バレエ

8:00-8:30 ポワント

木曜日

10:00-11:30 バレエ

11:30-12:00 ポワント

12:00-12:30 ヴァリエーション

 

2017 コロタエバ先生のバレエクラス
2018 YAGP セミファイナルの楽屋にて
2018アドバンスドクラス生徒対象の夏の集中レッスンシリーズ、ヴァリエーションインテンシブ、ディアナ先生と

バレエをはじめてみませんか?〈こどもバレエ〉

このブログはアメリカ、ミシガン州にあるバレエスタジオ ” Academy of Russian Classical Ballet (ARCB)” を日本語で紹介するブログです

ARCBでは、幼児から大人まで、初心者からプロを目指す方まで幅広いレベルにあわせたクラスをご用意しています。ロシア、アメリカで長年プロとして活躍し、指導者としても実績のある教師陣が指導しています

今日のブログは 新年度になったので、あらためてスタジオ紹介からはじめてみました(^ ^)

(ちなみに今週スタジオはスプリングブレイクで通常レッスンはありません)

今日は、幼児〜小学生向け バレエ入門/初級クラスをご紹介しようと思います

バレエをはじめたばかりの生徒さんのクラスがプリバレエ/プライマリー(30分)、初級クラスがレベル1 (45分)レベル2 (60分)です

バレエは足のポジションや手の位置など、きまりが多く覚えることがたくさんありますが、柔軟性と正しい体の使い方を小さい頃から身につけていくことで、中級、上級クラスに進み、身につけた要素が美しい踊りやポジションとなります

その入門編といえるプリバレエ/プライマリークラスでは音楽に合わせて楽しく体を動かす中で、体の使い方を身につけていきます。そして初級クラス(レベル1/2)ではバレエの基礎となる体の使い方を覚えます。算数でいう足し算引き算のようなもの、楽しみながらレッスンに通い基本のキを身につける大切な時期です。

どのクラスも経験豊富なジェシカ先生が優しく丁寧に指導しています

プライマリークラス

レベル2

(どのスタジオもガラス張りなので、外からクラスの様子を見学できます)

実際にARCBに通っているお子さんに聞いてみました

★「ピアノのように練習しなくていいから好き」

★「大きいお姉ちゃんたちがしているのを見よう見まねでできるようになるのが嬉しい」

お母様にも聞いてみました

★「自分ができなかったから憧れて、娘にすすめました」

★「バレエを習うことで姿勢が良くなって欲しくて」

★「フラメンコの先生が、バレエの経験者はどんな踊りでもとてもきれいに踊るとおっしゃっていたので」

トレーニーのお姉さんと(発表会のリハーサルにて)
ゲストのプロダンサーと記念写真

年に2回の発表会などを通じて上級クラスの生徒さんやゲストのプロダンサーと交流することで、憧れのお姉さんをみつけて目標にしたり、とても良い刺激になるそうです

◇見学、体験は随時受付中です◇

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい

arcbmichiganjpn@gmail.com (日本語お問合せメール)

arcbmichigan@gmail.com(代表メール/英語)

スタジオ代表電話番号: (248) 826-8181

***出欠連絡、緊急、お急ぎの場合はスタジオ代表電話までご連絡ください(テキスト可)

このブログのこどもクラスの過去記事はこちら→ こどもバレエ

ホームページ/SNSはこちら↓

ARCBホームページ

Facebook

Instagram