ロシアンフェスティバル〈キャラクターダンス〉

お天気にも恵まれた週末はアナーバー ロシアンフェスティバルでパフォーマンスしてきました

トレーニーと中級クラスの生徒たちでロシアのキャラクターダンスを披露しました。キャラクターダンスはバレエの全幕公演には欠かせない世界各国の民族の踊りです。踊りも衣装も華やかで、観ていて楽しくなる踊りです。

広い国土をもつロシアには、いろんな種類の踊りがあります。日本で有名なコサックだけでなく、明るくリズミカルなものや、戦士の勇ましい踊り、女性の流れるような群舞など。また衣装や小道具も様々で特に頭飾りは本当に綺麗。ロシアンフェスティバルでは、自分たちが踊りを披露するだけでなく、たくさんあるロシアの民族舞踊を見て楽しむことができます

トレーニー、上級クラスはコンペティションのアンサンブルとして、毎年新しいダンスに挑戦しますが、中級クラスもデトロイトレッドウィングス(ホッケー)のロシアデー、スクールクラフト大学のマルチカルチャーデーなど、キャラクターダンスを披露する機会があります。毎週のキャラクタークラスでステップを習いながら、レパートリーも増えてきました。

今月からリハーサルしている「くるみ割り人形」も二幕はスペイン、ロシア、中国、アラビアンとキャラクターダンスを踊ります。キャラクターダンスはバレエとは体の使い方、ステップも異なります。ロシアのバレエ学校でも、全クラスの三割くらいの時間をかけて習うそうです。中級クラスになったら是非挑戦してみてくださいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中