ARCB出身のプレシャスさん

ARCB出身のバレリーナ、プレシャス アダムスさん。ARCBでバレエをはじめ、現在はイングリッシュ・ナショナル・バレエ団のファーストアーティストとしてご活躍中です。近く、スリーピングビューティーの主役オーロラ姫を踊るために、今週ウィクソム校のレッスン室で練習しています

プレシャスさんは、ARCBでバレエをはじめ、その後、モナコ王立バレエ学校やボリショイアカデミー(ロシア・モスクワ)で学び、2014年からイングリッシュ・ナショナル・バレエ団(ENB)に所属。ENBといえば、イギリス四大バレエ団の一つですが、日本人の私たちにとってはロイヤルバレエ団が有名です。けれどENBは近年そのロイヤルのプリンシパルのタマラ・ロホさんを芸術監督兼プリンシパルとして迎え、上演作品はどれも高く評価され世界で最も勢いのあるカンパニーと言われています。日本人のダンサーも数多く所属しています。今年は、付属のバレエスクールと一緒に、新しい建物に引っ越しもすることになっていて、まさに今が旬のバレエ団なんです

生徒たちは、いつもの自分たちが練習するスタジオで踊るプロのバレリーナ、プレシャスさんの姿に良い刺激を沢山もらっています

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中