ピーターと狼 @ファーミントン図書館

18日(月)ファーミントン図書館にて「ピーターと狼」のパフォーマンスをしてきました

ピーターと狼は、ストーリーテリングと音楽(プロコフィエフ作曲)、そしてニコライ先生振付のバレエがミックスされた子ども向けのコミカルな作品です

ナレーションに合わせて、アヒル、小鳥、猫、狼などキャラクターに扮したダンサーが次々と登場しました

ピーターのお爺さん役のイヴァン先生はコミカルな演技で盛り上げました

物語では登場するキャラクターそれぞれにフルート、オーボエ、クラリネット、フレンチホルンといった楽器が使われて、それぞれのメロディもあります。小さいお子さんが音楽やバレエに親しむにはぴったりの作品です。

この日は満員御礼!最後のフォトセッションも大盛況でした!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中