コンテンポラリーダンス

新しくバレエをはじめる方、ARCBに入会される方にクラスついて具体的にご紹介します

クラス選択の参考にしてください

↓動画は昨年ロシアのアラベスク2018でイヴァン先生が踊ったコンテンポラリーダンスです

コンテンポラリーダンスとはその名の通り、前衛的な現代アートのようなダンスのジャンル

全て決まった型のあるクラシックバレエとは違い、動きに決まったルールはありません

けれども全身を使って、流れるようにステージの上を動き回り、体の柔軟性とバランス、全身を自在に操れる踊りのテクニック、そして音楽やストーリーを想像させる表現力と、沢山のものが求められます

現在では、世界中のバレエ団では、古典のクラシックバレエの公演とコンテンポラリーダンスの公演を行っています

バレエコンクールの中には、クラシックのヴァリエーションとコンテンポラリーの審査があるためARCBのコンクール参加者は、ヴァリエーションとコンテンポラリーを準備して練習しています

昨年のコンテンポラリーアンサンブルYAGPカナダ大会にて(アンサンブル部門2位)

 

ARCBではレベル3からコンテンポラリーのクラスを受講できます

Level 3,4,5,6はジャスティン先生が、トレーニーはイヴァン先生がクラスを担当しています

初級レベルでは、一つ一つの動きを音楽に合わせて丁寧に学んでいきます。今年始めたばかりの子供たちに聞いてみると、バレエと違う動きは難しいところもあるけど、楽しいそうです。こちらの写真はトレーニーのクラス。トレーニーのレベルになると、クラシックバレエとコンテンポラリーの得手不得手が出て来るようですが、イヴァン先生のクラスはみんな笑顔で楽しそうです

img_3623-1
イヴァン先生のコンテンポラリークラス

最後に先日、デトロイトのNAIAS オートショーのキックオフイベントに招待していただいて、上級クラスの生徒が踊った動画がスタジオFacebookにアップされていますのでリンクから見てみてください

 

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中