先生紹介 Mr. Ivan

img_3585

イヴァン ポロシン  (Ivan Poroshin) 先生

アシスタントディレクター ( バレエ、キャラクター、コンテンポラリー、パドドゥ、個人指導 担当)

主にレベル5、レベル6、トレーニー、アダルトクラスを指導します。長年パームバレエ団ソリストとして活躍してきたイヴァン先生。今年のくるみ割り人形の王子役も務めます。

<経歴>

ロシア国立パームバレエ学校卒業時に「赤ディプロマ」(最も優秀な生徒にロシア政府より与えられる)を授与される。

卒業後、パーム国立バレエ団に入団。長年リーディングソリストとして数多くのバレエ演目において主要な役を演じる。クラシックバレエ「眠れる森の美女」「海賊」「ドン・キホーテ」「くるみ割り人形」「黄金時代」「白鳥の湖」「コッペリア」、バランシン振付の「セレナーデ」「ルビー(ジュエルズより)」「アポロ」「コンチェルト・バロッコ」「バレエ・インペリアル」などで主要な役を演じた。また、ジェローム・ロビンズ、ウィリアム・フォーサイス、ユーリ・ポソホフ、ケネス・マクミランなどの著名なコンテンポラリー振付師による作品にも出演。

パーム州立芸術文化大学(Perm State Choreographic Institute of Arts and Culture)にてバレエ教授法とキャラクターダンスの修士学を取得。同バレエ団に於いて、バレエマスターを務め、カンパニーのクラス、公演やコンペティションのリハーサルなどを率いてきた。またパームバレエ学校にも招かれ指導にあたる。

国際的にも名高い賞をいくつも受賞し、スターダンサーとしての経歴をより輝かしいものにしている。2008年、2013年にディアギレフ賞、2013年にはMagic Coulisse ディプロマを、アラベスクコンペティション第1位を受賞。ロシア版アカデミー賞と言われ、国際的芸術賞として名高い「ゴールデンマスク賞」最優秀男性ダンサー部門にも二度ノミネートされた。

アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本、ヨーロッパ各都市など世界中で公演、プロバレエダンサーとしてもインストラクターとしても活躍している。ARCBでは、担当するクラスの指導だけでなく、今シーズンの公演の主演もつとめる。

(注)Perm は英語発音に近いパームと表記しましたが、日本語ではペルミと訳されることもあります

img_3447
ロシアンフェスティバル出演前のイヴァン先生と生徒たち
39261449_1838467709563105_4469520642424700928_n
夏のアダルトバレエクラスを指導するイヴァン先生

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中