先生紹介 Mr.Nikolai

kolyaheadshot

ニコライ モルシャコフ (Nikolai Morschakov) 先生

アーティスティックディレクター(男性プログラム、バレエ、キャラクター、パドドゥ、個人指導担当)

主にレベル3、レベル4、トレーニー、アダルトクラス、ボーイズクラスを指導します。ロシアとアメリカでプロとして活躍後、指導経験も豊富なニコライ先生。

<経歴>

ロシアのクラスノダール出身。サラトフ国立舞踊学校を優等で卒業。卒業後、グリゴローヴィチ・ユーリーのもとで、グリゴローヴィチバレエ団にソリストとして招待され、その後、短期間でプリンシパルに昇進。

ロシアとアメリカでプリンシパルとして在籍中、「ライモンダ」ジャン・ド・ブリエンヌ、「ロミオとジュリエット」ロミオ、「ドン・キホーテ」バジル、「スパルタクス」スパルタクス、クラッスス、「白鳥の湖」ジークフリート王子、ロットバルト、「ショピニアーナ」詩人、「くるみ割り人形」王子、「ジゼル」アルブレヒト、など数多くの舞台に出演。

1999年と2001年には、国際バレエコンクールでフィリップモリス賞を受賞。プリンシパルとして在籍中、ロシア、アメリカ、ポルトガル、スペイン、日本、イタリア、ドイツ、レバノン、トルコなど世界中で公演した。

渡米後、フロリダ州のサラソタバレエ団とダンスアライブ国立バレエで、プリンシパルダンサーとして入団、又ダンスアライブ国立バレエでは、バレエ団長および振付師も務めた。

クラスノダール舞踊学校で男子上級レベルのバレエ団長を務め、上級生徒にテクニックを指導。指導した生徒は現在モスクワのボリショイバレエやポーランド国立バレエ団など、世界中のバレエ団でプロのダンサーとして活躍中。アメリカでも、キーロフ・アカデミ ー・オブ・バレエ、ペンシルバニア・ユース・バレエ、ボリショイバレエ・サマーコース・オーディションツアーなど、様々なバレエ学校でゲスト教師として指導

29196262_1643326902410521_7497289926052524180_n
YAGP本番直前。ニコライ先生の指導したアンサンブルはコンテンポラリー、キャラクターダンス、計三組がトップ12に入りました。

日本語お問合せ: arcbmichiganjpn@gmail.com

ARCBホームページ

Facebook

Instagram

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中